大阪の心斎橋で人気の美容鍼灸サロンHARIS【鍼の種類について】

2019/02/18
鍼を受けてる人

こんにちは!
大阪の心斎橋にある美容鍼灸専門サロン
 【HARIS】 院長SHIMです。

 

さて今日は美容鍼や通常の鍼治療で使う鍼ってどんな物かご紹介しましょう。

現在日本で扱われている鍼のほとんどが国産の使い捨て(ディスポーザブル鍼)となっております。

 

HARISでは鍼業界で大手の国産メーカーSEIRIN社製の鍼を使用しています。

輸入物と国産での違いはやはり品質ですね。

鍼が顔や体に刺さった時に「心地よいと感じるか」「不快と感じるか」術者の技術ももちろんですが、鍼の丁寧な作りにも大きく左右されると感じます。

肉眼では判断つかないミクロ単位で鍼の刺激の具合が変わってきます。

筋肉が薄く、神経が過敏な顔への施術は

受ける側にとって緊張やストレス、痛みがなるべくなく受けていただきたいので

施術の際には細心の注意を払います。

顔面部への施術は基本細い鍼が(0.1~0.12㎜)メインとなりますが

凝り固まった頬やアゴの筋肉には直径0.16㎜の鍼を使ったりします。

コリ感やむくみ感に対しても柔軟に鍼の刺激の調整を行っております。

 

一方体への鍼刺激ですが

上記で挙げた顔用の鍼では細すぎる為

少しサイズアップします。

直径0.18~0.2㎜程の鍼をメインとし

肩や首周りに施します。

腰や大腿部などには直径0.2㎜~0.25㎜のやや太めの鍼を使用します。

神経が鈍いところや高負荷が掛かって痛めたり炎症が出やすい場所には、太めの鍼を使用します。

 

鍼を使って軽く刺激するだけで

内臓の働きを高める方法もあり

・頭痛

・めまい

・胃もたれ

・子宮の痛み

・生理痛

・月経前緊張症(PMS)

・自律神経失調症

などへの治療を行う事が出来ます。

人が本来持っている治癒力を高めるという意味では

美容の鍼も治療の鍼も共通部分が見えます。

 

 


【HARIS】 美容鍼灸  美容整体
〒542-0082
大阪府大阪市中央区島之内1-19-15 高吉堺筋ビル4階
アクセス:御堂筋線 心斎橋駅から徒歩6分
     長堀鶴見緑地線・堺筋線 長堀橋駅から徒歩1分
電話番号:06-6563-7949
【営業時間】
 平日 11:00~21:00(最終受付20:00) 
土日祝10:00~15:00(最終受付14:00)
定休日:不定休