美容 関連
2024年01月23日

美容鍼とハイフ(HIFU)どっちがいいの?     リライト

それぞれの特徴について解説

素材 ハイフ当ててる画像

 

 

当院で相談の多いお顔のお悩み・・・お顔のたるみ。

『頬を何としてもリフトアップしたい』皆様から熱い要望をいただいてます。

 

当院は鍼灸院ですので、美容鍼でのアプローチを行っていますが、他の美容方法との比較をよく相談いただきます。

他の美容方法ではレーザー照射によってアプローチする方法やトゲのついた糸を埋め込む方法などが今のトレンドとして流行っておりますが、皆さんの美容を応援する身としては、各々の有効性や副作用などについてしっかり学び、クライアント様への情報を提供できるように励んでいます。

各々の特性についてまとめたので、ご参考にしていただけたら幸いです。

 


ハイフ(HIFU)とはなに?

素材 ハイフ 女性

ハイフとはリフトアップを目的としたレーザー施術の一種です。

ハイフは英語でHigh-Intensity Focused Ultrasoundの略で、和訳で「高密度焦点式超音波治療法」といいます。

 

素材 ハイフ 仕組み

皮膚表面からの決まった深さのところに超音波による熱エネルギーで狙います。超音波による熱エネルギーをSMAS(表在性筋膜)という、皮下組織と筋肉の間にある筋膜に当てて集まったエネルギーの熱で、たんぱく質変性を起こさせます。

焼肉が網の上で焼け縮むように

たんぱく質は、熱が加わると、ギュっと縮みますよね。

このたんぱく質の縮みを利用して、皮下の筋膜が縮むことで頬やフェイスラインを引き上げる事が出来ます。

 


美容鍼とはなに?

 

美容鍼を受ける女性

髪の毛よりも細い鍼を肌に刺し、微細な傷をつけて意図的に生理反射を起こし、お肌の代謝を促し、血行を促進します。

鍼で表皮、真皮、皮下組織、筋層まで貫きますので、それぞれの場所で効果が生じます。

 

表皮においては、皮膚が傷つく事で、肌の自己治癒力が高まり、新陳代謝を促します。

美肌効果が期待でき、クレーター、ニキビ跡や毛穴の引き締めなどのアプローチに有効です。

 

美容鍼 コラーゲン

真皮では、線維芽細胞を活性化します。

線維芽細胞が活性化するとコラーゲン・エラスチンなどの生成を促し、お肌のハリ感や弾力が高まります。

血行が促進されるのでなめらかなお肌を生み出すサポートにもなります。

 

皮下組織の層では筋肉がありますので、鍼をすることで、コリが取れ、スムーズな動きを取り戻し、リフトアップさせることができます。

 

リフトアップ美容鍼(鍼+ハイリフト通電)は、頬の位置が上がるような筋肉を狙って刺鍼し、微弱な電流を流してサボって動きが鈍くなった表情筋を動きやすくしていきます。

頭部~こめかみ~フェイスライン~頬で電極を設置します。

リフトアップ通電を受ける女性

凝り固まった筋肉を日頃生活でも、使いやすくすることによってリフトアップ効果を長持ちさせ、お顔のたるみを予防し表情筋のクセを身につけ、今後においてたるみにくいお顔に仕上げていきます。

 

他にも鍼を打っているので、皮下で電気が伝番して、電極を付けていない眉や唇、ほうれい線付近などもしっかり動かすことが可能です。

口角下のマリオネットラインや眼精疲労に対しても有効です。

上記で述べたようにハイフ、美容鍼ではそれぞれの作用機序が違い、同じリフトアップ目的でも効果の出方にも違いがあります。

 


ハイフ&美容鍼 それぞれのメリット・デメリット

 

◆メリット

・ハイフ→ダウンタイムはほぼないか短め、二重あごなど細かい範囲に対応できる。

 

・美容鍼→目元がパッチリするなどたるみ以外のアプローチも一緒にできる、表皮・真皮の細胞も活性化できる。

 

 

 

◆デメリット

・ハイフ→赤み・腫れ・肌の乾燥、熱を加えて縮めるため続けた数十年後、どうなるかわからない

 

・美容鍼→皮膚に刺すので、内出血のリスク、体質改善や施術効果を定着させるには何回か施術が必要。

 

 

 

実際にHARISに来られるクライアント様にも「美容鍼とハイフどっちがいい?」と聞かれますが、それぞれの良さや特徴をお伝えして、現状でのお悩みを伺って

[目元や頬のたるみ]

[ほうれい線]

[毛穴]

[肌質]

[くすみ]

[目元のクマ]

[エラ張り]

などに対して総合的にアプローチが出来る美容鍼でメンテナンスする事が、トータルで美容を実現する近道とお伝えしております。

 


美容鍼とハイフ(HIFU)それぞれの施術のタイミングについて

 

Q:ハイフ・美容鍼はいつから受けられるの?

A:ハイフも美容鍼どちらも、施術後2週間空けていただくと頂くことが可能です。

 

Q:美容鍼とハイフ、どっちが先の方がいいの?

A:どちらが先が良いと言う事はございません。

 

[補足]

ハイフ後の赤みや肌の痛み、美容鍼 後の内出血などがある場合は、症状が治るまでは施術を控えた方が良いです。
また、美容クリニックでハイフを受けている場合は、必ず主治医に「美容鍼も今後受けていく予定だがどうすればよいか?」と伺い、指示に従って美容鍼施術を受けるようにしてください。
美容鍼とハイフ、それぞれ治療深度や作用機序が異なるので、お互いに併用する事でより高い効果が得られます。
これからメンテナンスを始めていきたいという方は、美容クリニック・美容鍼灸院どちらでも構いませんので一度ご相談ください。

美容鍼灸 美容整体 HARIS(ハリス)

〒542-0082
大阪府大阪市中央区島之内1-19-15 高吉堺筋ビル4階

【アクセス】
御堂筋線 心斎橋駅から徒歩6分
長堀鶴見緑地線・堺筋線 長堀橋駅から徒歩1分

電話番号:06-6563-7949

【営業時間】
平日 11:00~21:00
土日祝10:00~15:00

定休日:不定休

◇HARIS公式
https://haris-shinkyu.com/

◇美容鍼の予約画面へ
https://www.shinq-yoyaku.jp/salon/30349/

◇HARISのGoogleページ
https://g.page/haris-acu/review/

 

シム院長

Shim シム院長

子供3人のパパ先生
 

数あるサロンの中から当店のページをご覧頂きありがとうございます。
整形外科勤務で培った医学知識と技術で、症状改善に取り組みます。
【国家資格保有】専門機関との提携、技術指導の経験を活かし納得のいく施術を目指しております。
皆様のご来店、心よりお待ちしております。
貸切で施術を行うので、産後ケアを行いたいお母さん、お子さんが泣いて騒がしくても構わないので、不調を我慢せずお越しください。


今までの整形外科や鍼灸院での臨床での経験と知識を生かし
【一人でも多くの人に美と健康を届けたい】
そういう思いでこの院を立ち上げました。

【一人の幸せから、みんなも幸せになる】
そう思いませんか?

世の中が笑顔満ち溢れるって素敵ですよね♪

みなさんが、笑顔になれるよう精一杯施術に励みます。
『ホッと一息つきたい』そんな時はHARISへどうぞ。


【職歴】20年
鍼灸整骨院⇒整形外科(守口市)⇒整形外科(住吉区)⇒開業(2017年4月)

【資格一覧】
〇鍼灸師
〇柔道整復師
〇AEAJ公認アロマ検定1級
〇AEAJ公認アロマアドバイザー
〇パーソナルトレーナー

【趣味】
・魚釣り:ルアー、ジギング、エサ釣り(歴30年)
・バイク(大型二輪免許)