産後、広がった骨盤は戻るのか??

2022/10/14
妊婦画像

こんにちは!
大阪の心斎橋にある美容鍼灸 美容整体 HARIS(ハリス)の 院長Shimです。


◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

 

妊娠期間で開いてしまった【産後の骨盤】について

 

よく患者様からある問い合わせで

Q:産後の骨盤は開いたままなんですか?

と聞かれることがあります。

 

回答:骨盤の形状は出産時にピークで拡がりますが、分娩後にはある程度は元の形状に戻ります。

お産の瞬間に恥骨結合という靭帯組織が引き延ばされることで、赤ちゃんが産道を通る事が出来ます。

この時にリラキシンというホルモンが分泌され靭帯を緩めてくれます。

ですが物理的に骨盤内を赤ちゃんが移動するので恥骨結合という靭帯組織は、いわば捻挫のようなダメージを負っています。

大体このときで3~4CMほど骨盤腔は拡大します。体格差などで変動あり。

 

分娩後はホルモンの分泌が減少し、靭帯の伸張も減りおよそ元のサイズに戻ります。

これまでは恥骨部、体部分の前の話です。

 

さて問題はここからです。

産後に骨盤がゆがんでいたり

痛みが出たりするのはなぜか!!

 

妊娠期の脊柱というのは、ゆるやかなS字を描いています。

これを生理的湾曲といいます。

腰と骨盤の付近では、少し反った形が正常です。

(*反り腰と誤解しないように!)

この生理的湾曲が体のしなり・柔軟性を生み出し、脊髄や脳を歩行・走行時の振動から守る働きがあります。

 

妊娠中期からお腹のふくらみはどんどん増え

最初は腰を反り方向で維持できたのが

だんだん腰椎のアーチはまっすぐになり

人によっては後弯してしまいます。

羊水の量や胎児の大きさ、本人の筋力によって腰の角度は変動。

腰の部分を丸める態勢が続くというのは、

椎骨の左右にある、椎間関節の部分をずっっっと引き延ばしている状態です。

恥骨結合に続き、腰椎にある椎間関節を支えている靭帯も常に引きのばされてダメージを負っている状態です。

 

 

骨盤底筋群れや腰部の腸腰筋、方形筋なども伸び縮みが出来なかったので、本来の筋力による骨盤のサポート力は低下してしまっている状態です。

妊娠の前と妊娠中では体を使う上で軸の変化は必然的に起こります

筋力低下や柔軟性の低下した状態で

産後わずか一週間で家事に赴くには負担が大きすぎると考えられます。

妊娠前のポテンシャルに戻ってない状態ですので

それは痛みが出てもおかしくないですよね!!

ホルモンの影響もあってストレスの感受性に変化が生じやすく、痛みや不安感はいつもに比べ強くなる傾向にあります。

おそらく本能的にはあまり動かずに安静を保っていた炒めの働きでしょう。

 

 

初めての沐浴やおむつ替え

など育児をするときには無理な姿勢、動作が続づきます。

 

総じて育児中は前傾姿勢が多くなります。

 

この態勢が首・肩・背中・腰・骨盤に大きな負担をかけ、肩こり、腰痛、頭痛、頚肩腕症候群、坐骨神経痛などを引き起こす場合もあります。

 

抱っこして立っているときに反り腰(骨盤が前に倒れる状態)になってませんか?

産後の筋力低下した状態だと、

通常の生理的湾曲で描くカーブ以上に腰が反ってしまいやすいです。

先述した椎間関節という部分が過度に衝突した状態でもあります。

ここまでくると背骨(椎骨)はバランスを取るために

あえて背中丸くなり、

ねこ背の状態になってしまいます。

 

この状態が長く続いてしまうと、

慢性的に首・肩こり・ストレートネットや腰痛などで体全体の可動性が減り脚の血行を悪くするため むくみを引き起こします。

赤ちゃんの頭って意外と重いので長時間の抱っこをしていると手首など腱鞘炎になる方や

抱っこのまま立ち座りをしていて膝を痛める方もいらっしゃいます。

産科の先生曰く お産後の体は全治半年の大ケガを負っている状態と一緒といわれます。

 

初めてのお産だといろいろ手探りですし、周囲のサポートも重要です。ひとりで痛みに耐えるのではなく、リフレッシュしながら育児に励んでいただけたらと思っております。

 

HARISでは産後3週目から施術可能です。

主治医の判断が早ければ産後2週目からでも施術可能です。

産後半年以内は骨盤周辺がグラグラしやすいので、放っておかず早めのケアを心掛けてください。

 


産後整体、骨盤矯正、マタニティ整体(妊娠中の整体)頭痛、肩こり、猫背、腰痛、坐骨神経痛などでお悩みの方はHARISにご相談ください。


◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆


美容鍼灸 美容整体 HARIS(ハリス) 

〒542-0082
大阪府大阪市中央区島之内1-19-15 高吉堺筋ビル4階
アクセス:御堂筋線 心斎橋駅から徒歩6分
     長堀鶴見緑地線・堺筋線 長堀橋駅から徒歩1分
電話番号:06-6563-7949

【営業時間】
 平日 11:00~21:00
土日祝10:00~15:00

定休日:不定休


◇HARIS公式
https://haris-shinkyu.com/


◇美容鍼の予約画面へ
https://www.shinq-yoyaku.jp/salon/30349


◇HARISのGoogleページ
https://g.page/haris-acu/review


◇Instagram
https://www.instagram.com/haris_acu/


◇HARISのLINE
https://lin.ee/5zUX3XQ