大阪 心斎橋で人気の美容鍼灸 HARIS【奥が深いコラーゲン】

2019/10/28
コラーゲンの図

こんにちは!


大阪の心斎橋にある美容鍼灸 美容整体
 HARIS(ハリス)の 院長Shimです。

 

◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆
 

 

さて、美容というキーワードといえばすぐに「コラーゲン」というワードが紐づいてきます。


そもそもコラーゲンって言葉は知ってるけど実際何なのか?

あえて知識に留めておいて欲しいのですが


コラーゲン=タンパク質の一種なんです。

(タンパク質は炭水化物・脂質とともに三大栄養素と呼ばれ、人体を構成する重要な成分のひとつです)

 

ちなみに体を構成するコラーゲンは一種類ではなく、複数のタイプのコラーゲンが存在します。

人間の体内にあるコラーゲンは、現在までに分かっているところ全部で29種類、Ⅰ型、Ⅱ型…という型で分類されています。そのうち9種類が皮膚に存在します。

最新技術が進む現代ですら、謎が多く隠されているとされています。

 

さて、人間の身体の構成のほとんどが水でできていると言われており、
年齢などの個人差はありますが、成人の身体で大体60%程度を水が占めています。

そして残りの40%の大半は「タンパク質」でできていて、
その内の約3分の1【コラーゲン】だと言われているのです。

皮膚だけでなく、筋肉・血管・臓器・骨の構成にまでコラーゲンは存在します。

 

 

コラーゲン、美容とくればプルプルのお肌を連想しますよね!!

 

その肌(=皮膚)には、表層にある「表皮」と深い層にある「真皮」というものが存在します。

 

通常、肌の土台となる真皮の構成 約70%がコラーゲンで出来ています。


だからこそ、このコラーゲンの働きが活発であればあるほど、皮膚にはハリや弾力が与えられ、綺麗な肌を保つことができます。

深い層がふかふかである程弾力ある肌が維持できるのです。

 

綺麗な肌を保ち、美を追求したいのであれば、
「コラーゲン」の働きは必要不可欠だということです。

 

太るからと言ってお肉を抜いたり無理なダイエットを繰り返すと、栄養状態が悪くなり肌がガサガサになり、頬がコケてしまう恐れもあります!!!泣

言い方変えるとタンパク=コラーゲンを拒否してる状態ですからね!

 

HARISでの美容鍼灸はお肌に鍼をすることで微細な傷をつけ

自己修復力を高めコラーゲンを生成を促すことを目的としています。

血行状態が改善することでの色ツヤの回復にもつながるので未体験の方にはぜひ、美容鍼の良さを知っていただきたいです☆

 

 

◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

 

HARIS(ハリス) 美容鍼灸 美容整体

〒542-0082
大阪府大阪市中央区島之内1-19-15 高吉堺筋ビル4階
アクセス:御堂筋線 心斎橋駅から徒歩6分
     長堀鶴見緑地線・堺筋線 長堀橋駅から徒歩1分
電話番号:06-6563-7949

【営業時間】
 平日 11:00~21:00
土日祝10:00~15:00

定休日:不定休

 


◇美容鍼の予約画面へ
https://www.shinq-yoyaku.jp/salon/30349

 

◇HARISのGoogleページ

http://https://g.page/haris-acu/review

 

◇Instagram

http://https://www.instagram.com/haris_acu/