大阪 心斎橋で人気の美容鍼灸 HARIS【美容鍼のたるみ改善について】

2019/07/22
女性の比較画像

こんにちは!
大阪の心斎橋にある美容鍼灸サロン
 【HARIS】 院長SHIMです。

 

年齢とともに目立ってくる顔のたるみ、美容とはたるみとの戦いと言っても過言じゃないですね。

 

そもそも顔の皮膚がたるんでしまうと、どこかしら疲れて老けた印象を与えてしまいます。

若いのに老けた印象になる方もいらっしゃいますし、ケア次第では50代でもキレイなハリを保っている方もいらっしゃいます。

 

たるみをそのまま放置すると皮膚のバランスが乱れてシワやゆがみの原因にもなるため、全身の鍼灸治療やフェイスマッサージでリフトアップしましょう。

 

【たるみの症状】

 

たるみが出やすいポイントは目元(涙袋)、ほうれい線、ほっぺた、あご周り、くびなどです。

顔の皮膚がたるんでしまうことで、顔に凹凸した影ができてしまい、顔の印象を老けさせてしまいますね。泣

 

【たるみの原因】

たるみの主な原因は次の6つです。

 

(1)肌のハリ・弾力を保つ弾性繊維(コラーゲン、エラスチン)の減少と衰え

(2)紫外線や活性酸素により弾性繊維にダメージが入る

(3)肌奥のの水分をキープするヒアルロン酸が少なくなる

(4)顔の筋肉の引き上げ力の低下

(5)姿勢、顔の表情のくせ

(6)肥満によって顔の脂肪が増えて重たくなる、急な減量により顔が痩せ細る(痩せるより むしろやつれて見える)

 

この中でたるみの最大の原因とされるのは、(1)のコラーゲンとエラスチンの劣化が大部分です。

劣化は加齢やストレス、栄養不足、睡眠不足、喫煙、アルコールなどによって引き起こされます。

 

【HARISで取り組むたるみの治療法】

たるみは人が年齢を重ねる以上、誰もが避けては通れない道ですが、顔の筋肉を鍛えたり、美容鍼灸やマッサージによって血行を促したり心理ストレスを軽減することで進行を遅らせることができます。

 

たるみへの効果が期待できるツボは、「天柱(てんちゅう)」、「四白(しはく)」、「承泣(しょうきゅう)」、「球後(きゅうご)」、「顴りょう(かんりょう)」などが代表的なツボです。

 

天柱・・・

首の後ろにある2本の筋肉(僧帽筋)の外側、髪の生え際にあるツボ

 

四白・・・

正面から顔を見たときの黒目の真下、指の幅1本分下がったくぼみにあるツボ

 

承泣・・・

正面から顔を見たときの黒目の真下、目の下の骨の際にあるツボ

 

球後・・・

目の下の骨のくぼみにそった、目尻から3分の1の位置にあるツボ

 

顴りょう・・・

ほお骨の下端、ほお骨の下を触ったときにあるくぼみ部分にあるツボ

 

【たるみに期待できる鍼灸治療の効果】

東洋医学においてたるみを改善するときは、目元やほうれい線などたるんでいる部分だけでなく、頭皮や首、こめかみ、耳の上の側頭筋などにもアプローチします。

また自律神経の調整も同時に行うことで顔や体全体の血行を促進し、頭皮や表情筋を養ってあげることで、顔のリフトアップやたるみの進行を遅らせる事が出来ます。

 

首にある天柱というツボは首のこりをほぐすことで、頭と体の血行を改善するツボです。

また自律神経の調整などでよく使うツボです。

 

四白、承泣、球後は目元のたるみに効果的なツボです。

目元の血行を促しくまや目袋対策に有効です。

顴りょうはほほのシワとたるみを防ぎます。

 

目の周りは顔の中でも皮膚が薄く、刺激には弱い部分になるため、自分でツボ押しするときは強く押しすぎないように注意しましょう。

強すぎず弱すぎずくらいの刺激を一定時間与えると効果的です。

最初のうちは5秒プッシュ

慣れている方は10~15秒プッシュ

 

美容鍼灸のサロンに行ってない間にも、自宅でケアすることで効果の持続が期待できます。

まめな努力で5年先、10年先の大きな成果を出しましょう☆

 

 

HARIS(ハリス) 美容鍼灸 整体
〒542-0082
大阪府大阪市中央区島之内1-19-15 高吉堺筋ビル4階
アクセス:御堂筋線 心斎橋駅から徒歩6分
     長堀鶴見緑地線・堺筋線 長堀橋駅から徒歩1分
電話番号:06-6563-7949
【営業時間】
 平日 11:00~21:00
土日祝10:00~15:00
定休日:不定休

 

 

◇予約画面へ

https://www.shinq-yoyaku.jp/salon/30349

 

◇HARISのGoogleページ

https://g.page/haris-acu/review

 

◇Instagram

https://www.instagram.com/haris_acu/