大阪 心斎橋で人気の美容鍼灸 HARIS【肌の構造について】

2019/07/22
肌の断面

こんにちは!
大阪の心斎橋にある美容鍼灸サロン
 【HARIS】 院長SHIMです。

 

今回は肌の構造についてお話します。

 

人の皮膚層は表皮・真皮・皮下組織の3層からなっており、主に表皮はバリア機能、ターンオーバー(角質がはがれる)などの役割をしています。

 

真皮層は表皮の下にあり、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸、繊維芽細胞、皮脂腺、汗腺などにより形成されていて、肌の弾力性や肌のうるおいを維持して、新陳代謝をつかさどっています。


真皮層の構成は8割がたコラーゲンがを占めており、コラーゲンが少ないと潤いやハリが保てなくなります。

 

エラスチンはコラーゲンをしっかり支えるための「バネ」のような役割をしており、エラスチンが少ないとたるみにつながってしまいます。

 

繊維芽細胞は、エラスチンとコラーゲンを生み出す細胞で、年齢を重ねるにつれ修復する力が落ちてしまいます。
 

低下するハリや弾力を強化するためには、表皮だけでなく真皮の立て直しが不可欠です。

 

美容鍼を行うことにより線維芽細胞の分化を促し、コラーゲン・エラスチンの再生が行われ、肌の引き上げる保持力を保ち、たるみを抑えほうれい線やしわの改善に役立ちます。

 


HARIS(ハリス) 美容鍼灸 美容整体
〒542-0082
大阪府大阪市中央区島之内1-19-15 高吉堺筋ビル4階
アクセス:御堂筋線 心斎橋駅から徒歩6分
     長堀鶴見緑地線・堺筋線 長堀橋駅から徒歩1分
電話番号:06-6563-7949
【営業時間】
 平日 11:00~21:00
土日祝10:00~15:00
定休日:不定休

 

 

◇予約画面へ

https://www.shinq-yoyaku.jp/salon/30349

 

◇HARISのGoogleページ

https://g.page/haris-acu/review

 

◇Instagram

https://www.instagram.com/haris_acu/