大阪:心斎橋で人気の美容鍼サロン【HARIS】で生理痛の悩みも解決 / なぜ生理痛が起きるのか?

2018/06/23
生理痛

こんにちは!

大阪:心斎橋にある美容鍼専門サロン
 【HARIS】 院長Shimです。

今回は婦人科系でのお悩みで最も多い

「生理痛」についてお話。

 

【なぜ、生理痛が起きるのか?】

それには大きく3つの原因があります。

1 プロスタグランジンの過剰分泌

2 体の冷え

3 自律神経の乱れ

があります。

 

今回はプロスタグランジン過剰分泌について述べようと思います。

 

・生理は子宮内膜がはがれることで起きます。

その内膜をはがそうとするホルモンがプロスタグランジンです。

 

・プロスタグランジンは子宮内膜をはがそうと、子宮の収縮を起こすので、過剰に分泌されることで子宮収縮が強くなり、腹痛を引きおこします。

 

【では、なぜプロスタグランジンは過剰に分泌されるのか?】

月経血が粘着質だとスムーズに排泄できず、子宮の収縮を強めなくてはなりません。

粘着質な血液を作ってしまう原因が、

 

「糖類」「脂質」「塩分」「乳製品(脂肪分多め)」の食事によります。

 

つまり

血液状態がドロドロだと、子宮の収縮が強くなるので

腹痛が増してしまうわけです。

 

上記の成分を少しセーブするだけで、

血液は粘着質でなくなる

  ↓ ↓

月経血の排泄がスムーズになる

  ↓ ↓

「生理痛が軽くなる」

というわけです。

 

 

2 体の冷え

3 自律神経の乱れについては次回に続く。

 

【HARIS】 美容鍼 小顔矯正 美容整体
〒542-0082
大阪府大阪市中央区島之内1-19-15 高吉堺筋ビル4階
アクセス:御堂筋線 心斎橋駅から徒歩6分
長堀鶴見緑地線・堺筋線 長堀橋駅から徒歩1分
電話番号:06-6563-7949
【営業時間】
平日11:00~21:00(最終受付20:00) 
土日10:00~15:00(最終受付14:00)
定休日:不定休